So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-08-08 [管理人の日々徒然]






ご訪問ありがとうございます[かわいい](・∀・)






アメブロを始めてつくづく思いました。




生きている間に、どれだけ自分を
満たしてあげれるのか?





別に大きなことで満たすと言うのでなく、
むしろ日々の生活の中で
小さなことを満たしてあげる方が重要じゃないかと。




例えば大きな旅行をドカン!と行ったとしても、
それ以外の日常の中で
自分の声を無視していたら
心の満足度も一過性で終わってしまうだけ。





人は得てして何かをすることに
理由を必要としてしまう。




何かすることに意味がなければ
やっても無駄じゃないかと信じていたりする。





思考でやろうとすると、必ず制限がかかる。




やりたければやる。
やりたくなくなったらやらない。



感情のままにそれをやることを良しとしない。





やっとやり始めたとしても、
それが思ったほどでは無かった時。



『もう辞めたの?』

と周りに言われるのが嫌で、面白くもないのに
とりあえず続ける。



ここでまた自分に制限をかける。




何かやるにも大変。




チャレンジ★することや、
面白くなければ辞めることが
とっても難しいことになってしまってる。






時間は何かをやっても、やらなくても
みんな平等にどんどん過ぎて行く。





そしてみんな平等に今回の人生の最期の日を迎える。





もっと自分にワガママになっても大丈夫。
もっと求めても大丈夫。




やりたいことをやる生き方って、
カタチがどうなったかではなく、
ホントに自分がどれだけ満足出来たか?
じゃないかと思う。





人生自分を満たしてなんぼ★




ってことで、私はかなりアメブロやって満足。
好奇心が満たされました。



今はピアノに夢中!!笑
大好きなピアニストの演奏を聴きながら
自分が演奏しているかのように妄想してます。




ホントに子供と一緒です★




こんな些細なことだけど、だけど自分にやってあげると、
とても心が満足感で満たされてます。



次な何して遊ぼう!?って感覚で
気ままに、思うままに..を大切にしてます☆



★ ★ ★



心が重くなっている時って、必ず思考してる。


望まないストーリーを頭の中で描き出すと
思考が暴走し出したと言うこと。



すると突然目の前に壁が現れ、
思考をほっておくと、その壁がどんどん成長して
おっきくなる。




目の前の物事に何も判断しない時、
起こるがままにしている時、
目の前の壁はどんどん低くなって、
いつしか視界が拓けたことに気づく。



壁は如何ようにも高く出来るし、
無くすことも出来る。







何か問題が起きた時、ついその問題(相手や状況)と
闘ってしまうけど、

ホントに闘っている相手って自分なんだなって思います。




闘うのではなく、OK!にしちゃう。




目の前の現実は自分が創り出したモノなのだから、
全面降伏してしまえば、
それらは力を失って行く。




今、それをリアルに感じて過ごしてます★












コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。