So-net無料ブログ作成
検索選択

思考と怖れ。 [雑感]

ご訪問ありがとうございます★(・∀・)

思考が優位に立ち過ぎると、怖れを引き起こす。

こんなことしたら大変なことになるぞ。

そんなことしたら相手に嫌われるよ。

失敗したらどうするの?潰しがきかないよ。

成功する人なんて、ほんの一握りの人だけ。

そんな思考の言葉が大きくなって、

チャレンジ!することを怖くさせる。

変わることを否定する。

そしてその思考から引き起こされる怖れの感情が、

自分にたくさんの制限をかけてしまう。

 ・

1回きりのこの人生。

もっと充実感を味わって生きていきたいのに、

それが出来ないワケ。

大抵、変化には怖れがセットでくっついてくるから。

失敗をしないようにするほど、

思考が優位になり、それと共に怖れの感情も肥大します。

失敗をしないように、他人から良く見られるようにと思うほど、

キュッと身体に力が入って、心も固くなってしまう。

本当の自分の声が聞こえなくなってしまう。

喜びから遠ざかってしまう。

どんな出来事にも失敗はない。

失敗と思えることでさえ、失敗ではない。

もし失敗と思うのなら、それは失敗の側面から

それを見ているに過ぎない。

成功・肯定の側面から見れば、

それは成功にひっくり返る。

結局..

思考をフルに使って物事をコントロールしようとしている時、

その時の自分は怖れを回避するために行動している。

そしてそのエネルギーは怖れのエネルギーをまとっている。

失敗とか成功とかから解放された時、

起きる出来事はただそこにそれが“在る”だけになる。

何も意味がなくて、ただその出来事が

1つの現象として現れてるだけ。

その意味なんて、好きなように自分がつければイイ。

毎瞬、毎瞬何かしらの出来事が現れる。

そして毎瞬、毎瞬、その出来事に

自分の好き勝手に意味をつけて行くだけ。

悪い意味をつければ、悪い出来事をたくさん体験出来る。

良い意味をつければ、良い出来事をたくさん体験出来る。

思考は割と他人の意見を重要視するから、

良い・悪いも他人尺度になりやすい。

 まだ何も起きていないこの平和な時、

きっとこうなるに違いないと、あれこれ不安要素を肥大させて

未来を不安にさせているのは、自分自身。

あたかもそれが起こることが決まっているかのように、

物事を考え始める。

全て失敗しないように、傷つかないように。

考えれば考えるほど不安は大きくなっていることも

気づかずに、それが最善だと言う思い込み。

失敗とか成功とかから解放されたら、

もっと自由に、もっと気楽に生きられると思う。

抵抗のない言葉だけを、すくいとって下さいね★(・∀・)


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

hirohiro

>悪い意味をつければ、悪い出来事をたくさん体験出来る。

>良い意味をつければ、良い出来事をたくさん体験出来る。
今回も、まるで自分のことを言われているように
心に響きました。

そうなんですよ・・・起こってもいないのに、自分の
過去の経験則から物事を見てしまって、怖れている。

まさにそれです。自分の行動は自分が評価すればいい。
人の言葉に振り回されないといったらうそになるけど、
自分のことを強く信じれたら、これからの体験は
きっとプラスが多くなる気がします。
by hirohiro (2017-04-11 19:24) 

shoudoubutu.

>hirohiroさん

>過去の経験則から物事を見てしまって、

そうなんですよね。それを繰り返しているうちに
その出来事は絶対的な自分の真実になってし行く。
勝手に過去と今、そして未来をリンクさせてしまう。
苦しみの多くは実は、自分自身が引き起こしていたりします。

怖れを感じた時、意識が今にないので、
まずは今に戻す!それがとても大切だと思っています。

ちょうどその事について記事を書くつもりだったので、
良かったら読んで貰えればと思います★
by shoudoubutu. (2017-04-12 13:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました