So-net無料ブログ作成

kin no kona★へようこそ!!

kin-no-konaロゴ-オリジナル2.gif



HPヒーリング3002.jpg
前の1件 | -

どこに意識が向いている? [雑感]








ご訪問ありがとうございます。(・∀・)





悩みがある時、どうしても問題にフォーカスしてしまいやすい。



どう言うことかって言うと、


自分が望まない現状を語り続けてしまう


と言うこと。





人間関係で例えると、
相手の嫌なところを延々と見続けてしまう。




『相手がこんなこと言って来て、
こんな態度をするからとっても嫌で..』




と、理不尽なことをされたことを
語り続けてしまいやすいと言うことです。




誤解しないで欲しいのは、
言ってはいけないのではなくて、
むしろ言ってもいいんです。


言うことでその時の自分のエネルギーのベクトルが
少しでもホッと楽になるのなら
その行為は決して悪いモノではありません。


※参考記事

エネルギーの向きをまず見る。



だけど不満を言うことでその時楽になっても、
その不満を言い続けることで
今度は嫌な気分になる。



それは不満を言う前はとても気分が悪い状態で、
不満を言うことで気分が楽になる。

波動が言う前より上がったと言うことですね。


だけどその上がった波動も次第に
低い波動に変わります。



何故なら私たちは皆本来、
愛と喜びに満ちた波動だからです。


その状態こそが自然な状態なのです。



不満を口にすることで、
一時はその時の気分も晴れて軽くなります。


だけど本来の波動・本来の自分とは
まだまだかけ離れている。



だから次第にまた気分が悪くなるんですね。



だけど誰しも、どうしても目の前で起きていることに
意識を奪われてしまいます。



リアルにそれが見える・体験するのだから
仕方ないことだけれど、
エネルギーの概念で生きるのなら
それではこれまでと同じことの繰り返しに
なってしまいます。






嫌な気分になった時、嫌な体験をした時こそ、
その裏に隠されている自分の望みに
フォーカスする!!




私の場合、嫌な気分・不安な気分になった時は、
まずその気分は絶対に否定しません。




意味があって起きてる感情なので、
そのままその感情を受け入れます。





『あ~私、今とっても嫌なんだ。
こんなことされるのはとっても嫌!

ってか、ムカツク!!』




その時の状態によって、ネガティブな感情の度合いって
かなりの落差があるのだけれど、
怒りまくっているのか、落ち込みまくっているのか、
軽く嫌な気分になっているのかなどなど..



いずれにしても、その時の感情が落ち着くまで
その感情を感じきるようにしてます。



落ち込みまくるとか、怒りまくるとか。。笑



感情が落ち着いたポイントで
必ず自分の望みに意識を向けます。



まずはエネルギーのベクトルをニュートラルに戻す
ってことですね。



いきなりネガティブな方向からポジティブな方向に
向きを変えるのは無理があるので、
まずはニュートラルに戻す。





ま、しょ~がないよね。


別にま、いっか。

とりあえず放っておこう。





と言うような、可もなく不可もなく~みなたい
状態って言うのかな。。




そしてそこから自分の望みに徐々に意識を向ける。



私の場合、

『今の状態から望むことって何だろう?』

って自分に問いかけます。


※参考記事

本当はどうしたいの?どう思っているの? 

解決策にフォーカスする☆ 





その時々の状況次第で、望むモノにフォーカスしても
またスグにブレることもあるけれど、
それだって全然問題ないって言う思い込みが今はあるので、
ブレることはもはや私の中では
ネガティブなことではありません。


※参考記事






★ ★ ★



人の悩みを聞いていると、
どうしても自分は今こんな嫌な思いをしているんだ!
と言う部分にフォーカスしているのに気づきます。




相手の嫌な部分にフォーカスして話しが進むのだけど、
全てはエネルギーが共鳴して起きている現象だと言う視点で
物事を見て行くと、その現象の創造主はやっぱり

その人本人でしかない。



例えば相手のこうして欲しいと言う欲求の数々に
不満を募らしていたけれども、
実は自分自身も相手に自分の思う通りに
やって欲しいと言う欲求があったとか。



結局同じエネルギーが共鳴していたに過ぎなかった..



全ては本当にエネルギーです。



自分の発する言葉でなく、
自分が強く信じて思い込んでいることが
自分の体験する世界です。



なので自分の思い込みを変えない限り、
職場・環境・相手を変えても、同じことが繰り返し起きます。



起きた出来事の原因を外側に押し付けている限り、
どんどん負のスパイラルにハマって行くし、
気持ちもどんどん不安や不満、孤独になる。




相手が外側に意識が向いていることに気づいたら
私が必ず言うこと。


『それは(言い分)解ったよ。で、どうしたいの?』


と意識を問題から離します。


すると必ずそこから自分の望みを語り出す。



これは自分でも出来ることなので、
自分に問いかけて意識を問題から離して下さい★

※参考記事






..で、ワタシはどうしたいの?


結局はこの一言に尽きてしまうのかな。。



意識を変えることは難しいと言うか、
実際日々の実践の繰り返しだから
簡単ではないですよね。


それなりの努力は必要になって来るし、
結果に拘ると余計に苦しくなる。


けど自分の人生を創り出せるのは

本当に自分しかいない。



どんな人生だって正解です。
そこに間違いはない。




だから自分の好きなように生きればイイ!

自分の人生創造の責任は自分自身なのだから。





心に無理にさせて、法則を取り入れるくらいなら、
法則なんて知らなくても、
十分に今を楽しく生きれれば、それでイイと思います。




結局なんだってイイ、
どう生きたってイイじゃん!


好きに人生創造して生きちゃいましょう!!(≧ω≦)











コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -